多面的機能事業について

 農業・農村は、国土の保全、水源のかん養、自然環境の保全、良好な景観の形成等の多面的機能を有しており、その利益は広く国民が享受しています。
しかしながら、近年の農村地域の過疎化、高齢化、混住化等の進行に伴う集落機能の低下により、地域の共同活動によって支えられている多面的機能の発揮 に支障が生じつつあります。 また、共同活動の困難化に伴い、農用地、水路、農道等の地域資源の保全管理に対する担い手農家の負担の増加も懸念されています。 このような状況に鑑み、農林水産省は平成26年度から、多面的機能支払交付金により、農業・農村の有する多面的機能の維持・発揮を図るための地域の共 同活動に係る支援を行い、 地域資源の適切な保全管理を推進します。また、これらの活動により、農業・農村の有する多面的機能が今後とも適切に維持・発揮させるとともに、担い手 農家への農地集積集落を支える体制の強化や仕組みの簡素化を図り、平成28年度までの対策として継続します。
また、老朽化が進む農地周りの水路等の施設の長寿命化の取組や、水質・土壌などの高度な保全活動への支援を拡充します。

地域協議会について

地域協議会は、農業の多面的機能の維持・発揮を図るため、地域共同による農用地、水路、農道等の地域資源及び農村環境の保全活動並びに農業用用排 水路等の施設の長寿命化のための活動の推進等に資することを目的とする。

所 在

〒451-0052
名古屋市西区栄生一丁目18番25号Google map
TEL:052-551-3611 FAX:052-551-3630